Kaara's Eye

タグ:モノクロ ( 16 ) タグの人気記事

* ひとりで

f0330764_13164567.jpg




ひとりで行くのです


光だけが


あなたの味方です




[PR]
by kaara17 | 2017-01-19 00:49 | 風景 | Comments(0)

* 「アナタ」≠ 「ワタシ」

f0330764_01253684.jpg





「アナタ」は「アナタ」であって「ワタシ」ではない


「ワタシ」は「ワタシ」であって「アナタ」ではない




そんな基本的なことを

すぐ忘れちゃうから


[PR]
by kaara17 | 2017-01-04 16:14 | 葉っぱ | Comments(0)

* ひととき

f0330764_01350549.jpg





古い時間


あたらしい時間


ちりぢりと


宙で行き交い漂う中で



ひとときの安息






f0330764_01345412.jpg



[PR]
by kaara17 | 2016-02-17 14:24 | 風景 | Comments(2)

* 最近、どんなことに気づいたかな・・・?

f0330764_00390623.jpg






気づくことは大事


でも気づくだけでは


忘れてしまうこともあるから


気づいたことが


何かに活かされた時に


学びがあるっていうことかな・・・





f0330764_00391012.jpg

[PR]
by kaara17 | 2016-02-03 13:13 | ひとりごと | Comments(0)

*珈琲豆のひとりごと

f0330764_01425353.jpg




待つことは嫌いじゃない


待つことに慣れてしまうのは嫌だけど・・・








f0330764_01431573.jpg





そこにいたのね・・・


鏡に映ったアナタのホンネ









[PR]
by kaara17 | 2016-01-21 15:30 | 風景 | Comments(2)

* わたしの名は「コスモス」

f0330764_23181679.jpg




蕾や花のときだけじゃないのよ


わたしも同じよ



わたしの名も「コスモス」



f0330764_23584815.jpg




これもわたしなの




f0330764_23291501.jpg



大事な役目を果たすため


太陽の光と土からの恵みを得て


わたしは精一杯咲き続け


次の生命を実らせる




f0330764_23165903.jpg






わたしの名は「コスモス」


これもほんとのわたしなの


忘れないでいてね・・・





f0330764_23290845.jpg





そんな声が聞こえた気がしてシャッターを押した。





お花を見ると

その名前を言えるのに

枯れた姿を見ると

区別がつかなくなる。


多くの植物図鑑は

蕾や花の様子がわかるだけ

枯れゆく姿もまで

図鑑でわかるといいのに・・・

そんな姿も

ちゃんと知っていてあげたいのに







[PR]
by kaara17 | 2015-11-22 07:26 | | Comments(0)

* 雲

f0330764_01362843.jpg






雲が守ってくれるもの


雲が隠してしまうもの


どちらもあるの





[PR]
by kaara17 | 2015-10-06 09:06 | | Comments(0)

* 視線

f0330764_10405525.jpg






その視線の先にあるものを


知りたくて


ここまで来たのかもしれない





[PR]
by kaara17 | 2015-10-06 08:24 | 風景 | Comments(0)

* ふわふわ

f0330764_09452810.jpg





キミのふわふわが

時折

小憎らしく思えるときがある




f0330764_09453148.jpg




ふわふわ、とことこ

ふわふわ、とことこ




だから後ろから

引っ張ったりしたくなる・・・




f0330764_09453412.jpg



でもね

キミと一緒に歩いていると



重くなった心も

たいしたことじゃないかな〜って

軽くなってくるよ (^-^)








[PR]
by kaara17 | 2015-09-22 09:51 | ひとりごと | Comments(5)

* 痛み

f0330764_07575854.jpg






どんな答えが返ってくるのか

わかっているのに

どうしてもまた

繰り返してしまう問いに


やはり答えは

予想を外すことなく返ってきて

古傷をつつくような痛みを伴うのだった。



[PR]
by kaara17 | 2015-08-19 09:31 | ひとりごと | Comments(0)