Kaara's Eye

* 本が支えに・・・

f0330764_07395363.jpg





言葉や人の存在や体験してきたことが


心の支えになることがあるけれど


一冊の本を読んだ時


忘れていた感覚が一気にこみ上げてきて


涙ぐむほどだった。


この本がまたわたしを支えてくれる存在になると感じた。





そうか、この感覚、この世界観があった。


わたしはこういうところに居たかったんだ。


それに気付けてうれしかった。





たのしくて、おかしくて、


ちょっと懐かしくて・・・





どうして懐かしく感じたのかな?




こどものころにいろんなことを想像して楽しんでいた時の感覚を


思い出したからかな。


そういう子どもの心を大人になるにつれて


失くしてしまったのではなくて


心の奥深いところにしまいこんで忘れてしまっていたんだなあ。


そこを刺激されて懐かしく感じたんだね。





繰り返しながら


なんども読んでその世界観にひたった。


読みたくなったら


またその本の表紙を開ければいい。





小説ではないので


ストーリーに導かれて


感情が揺さぶられるとか


迷う心を導いてくれる方法が書いてあるような


そんな本でもない。





本に出会うということは


こういうこともあるんだね。




この世界観が


わたしを救ってくれそう。


それがとても嬉しかった。








うまく説明できなくてごめんなさい。

よかったら、読んでみてください。

心がいつしか和んでいきます








[PR]
by kaara17 | 2015-08-01 08:12 | もろもろのこと | Comments(6)
Commented by roseyrosey at 2015-08-01 16:41
そういう出会いの本ってありますよね。
一生に数冊あるかないか。。。
ステキな出会いでしたね。

今度、本屋さんで探してみます。
Commented by kaara17 at 2015-08-01 23:24
> roseyroseyさん

コメントありがとうございます。
本当の出会いもとても嬉しいことだなあと思いました。
本が手元にあればいつでもその世界観に浸れますね。

もし読まれたら、感想をお聞かせください^ ^
Commented by white-march at 2015-08-07 18:00
kaaraさん こんにちは♪

そんなふうに思える 一冊との出会いって、素敵ですね(*^_^*)
私も、昔は本を読むのが好きでしたが・・・
すっかりシニアアイになってしまって、遠ざかってますね(^_^;)
そのくせネットには夢中になっちゃって・・・
秋の夜長には、読書でも楽しみたいと思ってます(・・。)ゞ テヘ
Commented by purigorota77 at 2015-08-07 23:45
買ったけれど、そのまま置きっぱなしになっている本が何冊かあります(^_^;)
なにかをしているよりも、ぼーっとしている時間のほうが多いいかな。ダメダメですね…。
Commented by kaara17 at 2015-08-08 00:43
> white-marchさん

コメントありがとうございます!

頭の中がゴチャゴチャになってるときに
この本をひらいたら
気持ちがすーっとしそうです。

自分の原点にもどれるように
気持ちを落ち着かせてくれるようです。

説明しにくいのですが、
この本の世界観が肩の力を抜いてくれるのだと思います。

秋の夜長、
落ち着いて活字に向かって本の世界に浸りたいものですね(^_^)



Commented by kaara17 at 2015-08-08 00:53
> purigorota77さん

こんばんは。
わたしもそういう本ありますよ。
買った順番が読む順番と違っていてもいいと思います。
思いついた時にぱらっとひらいて少し読んでみたりしてもいいし・・・

ぼーっとしてる時間って
とっても大事だと思います。
普段お仕事でとてもお忙しいpurigorotaさんですから
なおさらです。
ダメダメじゃないですよ〜(^_^)
心身解放してあげてください。
わたしもぼーっとしてしまいますが、
それがないと自分が自分でなくなるような気がします..