Kaara's Eye

* 冬のひなた

f0330764_01190329.jpg





冬のひなたに居て

心溶かす



硬くて重い背中が

温まって緩み始める



今ならきっと

あなたに

話せるかもしれない



思いついたら

出かけよう



春は

まだまだ先だけれど



遠くに感じた稜線が

わたしの視界の中で

青い空に浮かび上がった






[PR]
# by kaara17 | 2017-02-26 01:09 | | Comments(0)

* 置き去り

f0330764_18335206.jpg




言いそびれた言葉が


行き先を失って


固い頭の骨の中で


リフレイン






[PR]
# by kaara17 | 2017-02-26 00:38 | ひとりごと | Comments(2)

* TAMASHII

f0330764_18343166.jpg





その大きくて広い掌で


軽々と持ち上げられてしまう


たったひとつの


わたしの魂






[PR]
# by kaara17 | 2017-02-26 00:35 | 風景 | Comments(0)

* これからもずっと

f0330764_18294797.jpg




3度目の冬がきても


30回目の冬が来ても


変わらない想いが


ここにあるのだから


[PR]
# by kaara17 | 2017-02-26 00:27 | ひとりごと | Comments(0)

* 戻らない時

f0330764_18342104.jpg




期限切れの約束










[PR]
# by kaara17 | 2017-02-26 00:23 | ひとりごと | Comments(0)

* 胸の裏側で


f0330764_14505765.jpg





純粋に生きようとする人の前で

ただ頷くだけである



無垢な笑顔は

胸の裏側で

忘れてしまいがちなことを

チクチクと刺激しながら

浮かび上がらせる





f0330764_14504471.jpg













[PR]
# by kaara17 | 2017-02-25 23:04 | ひとりごと | Comments(0)